ChuChuBaby ベビー用品メーカーでおなじみの「チュチュベビー」

チュチュベビー情報局

2017.01.06 製品情報

初めての哺乳びん① 広口とスリムって?

ベビーグッズと聞いて、まず最初に思い浮かぶものといえば哺乳びん!の方が多いのではないでしょうか?それほど赤ちゃんにとって必須アイテムである哺乳びんですが…

はてな?
うちは母乳育児だから必要ない?
いろいろな種類があるけどどれを選べばいいの?
哺乳びん乳首には月齢に応じたサイズがあるの?…etc

初めての哺乳びん選びについて、数回に分けて説明します♪
今回はすごくカンタン!広口哺乳びんとスリム口哺乳びんの違いについて。

●スリム口哺乳びん

<メリット>
・ママの小さな手でもしっかり掴めるボトル口径
・広口に比べてリーズナブル
・スリムなので持ち運びに便利

●広口哺乳びん

<メリット>
・びんの口が広いので粉ミルクが入れやすい
・びんの口が広いので洗いやすい
・哺乳びん乳首の赤ちゃんの唇にあたる部分が肉厚なのでよりママのおっぱいに近いのみ心地

ざっくり言ってしまうと、広口を選ぶのかスリム口を選ぶのかは好みになります。
粉ミルクで授乳する割合が多く、本数が必要な方はリーズナブルなスリム!
哺乳びんの洗いやすさにこだわる方は広口!などなど。

「母乳育児で育てるつもりだから買わなくてもいいかな」と思っていても…。
下記のようなことは突然やってきます!

・どうしても赤ちゃんを人に預けなければいけない時
・乳腺炎などのおっぱいトラブル時
・ママが薬を服用しないといけない時

いざ!という時のために出産前にまずは1本。
ママと赤ちゃんに嬉しい哺乳びん選びをしておきましょう♪