ChuChuBaby ベビー用品メーカーでおなじみの「チュチュベビー」

オーラル

おしゃぶり

デンティスター1(0~6ヶ月頃 授乳期用)

デンティスター1(0~6ヶ月頃 授乳期用)デンティスター1(0~6ヶ月頃 授乳期用)

  • デンティスター1(0~6ヶ月頃 授乳期用)デンティスター1(0~6ヶ月頃 授乳期用)
  • デンティスター2(6~12ヶ月頃 離乳期用)デンティスター2(6~12ヶ月頃 離乳期用)
  • デンティスター3(1歳〜3歳頃用)デンティスター3(1歳〜3歳頃用)
自然な口腔発達のためにドイツの歯科医師によって開発された
“出っ歯になりにくい”おしゃぶり「デンティスター1」 (0~6ヶ月頃 離乳期用)

デンティスター1(0~6ヶ月頃 授乳期用)デンティスター1(0~6ヶ月頃 授乳期用)

ノーマルタイプ

標準小売価格

880円(税抜)

ご購入はこちら

消毒ケース付き

標準小売価格

オープン価格

ご購入はこちら

蓄光タイプ

標準小売価格

930円(税抜)

ご購入はこちら

蓄光タイプ/消毒ケース付き

標準小売価格

オープン価格

ご購入はこちら

消耗品・付属品のご購入は

デンティスター1

  • 口腔の自然な発達をやさしくサポートする”出っ歯になりにくい”おしゃぶり
  • ドイツの歯科権威ロルフハインツ教授との共同開発商品
  • くわえる部分の厚みが薄く、前歯や上アゴへの圧力を減少させます
  • 舌に入るスペースを確保し、舌の自由な動きを損ないません
  • 専用キャップ付き
  • ドイツ製

蓄光タイプ

  • 暗いところでほのかに光ります
  • 可愛いイラスト入り

消毒ケース付き

  • 電子レンジで簡単に消毒できます

1歳になったお子様に吸うから噛むへのトレーニング  デンティスター3

厚みのあるおしゃぶりでは、出っ歯は矯正できません。

前歯が生えてくるところに圧力がかかって、出っ歯になりやすくなります。

厚みのあるおしゃぶりでは、出っ歯は矯正できません。厚みのあるおしゃぶりでは、出っ歯は矯正できません。

「デンティスター」なら、出っ歯の心配を解消できます!!

ご両親が子供の開きすぎた前歯を見て、歯並びの心配をしはじめますが、それでは遅いのです。
歯科医学の見識にもとづき、前歯への圧力を最小限に抑え、舌の自由な動きも損なわない”デンティスター”を赤ちゃんに与える事で、自然な口腔の発達をサポートすることができます。

「デンティスター」なら、出っ歯の心配を解消できます!!「デンティスター」なら、出っ歯の心配を解消できます!!

おしゃぶり本体のお手入れ・消毒方法

ご使用後は「哺乳びん野菜洗い」等で洗浄し、定期的に消毒してください。

厚みのあるおしゃぶりでは、出っ歯は矯正できません。厚みのあるおしゃぶりでは、出っ歯は矯正できません。

蓄光タイプ

「蓄光タイプ」なら、台座部分が光を蓄え、暗い所でほのかに光ります。

バッグの中から探すときや、暗い部屋でも見つけやすい!

「蓄光タイプ」なら、台座部分が光を蓄え、暗い所でほのかに光ります。「蓄光タイプ」なら、台座部分が光を蓄え、暗い所でほのかに光ります。

電子レンジ消毒ができて収納・保管ができる「消毒ケース」

電子レンジでチンするだけで簡単におしゃぶりが消毒できます、お湯を切った後、フタを閉めればそのまま保管ケースとして使用できるので携帯にも便利。コンパクトサイズなのでカバンの中で邪魔にならず、衛生的な状態でお出かけできます。

消毒ケースの使い方消毒ケースの使い方

製品概要
商品名 デンティスター 1 / デンティスター 1 消毒ケースつき / 蓄光デンティスター 1
蓄光デンティスター 1 消毒ケースつき
材質 乳首/シリコーンゴム
プレートなど/ポリプロピレン
キャップ/ポリプロピレン
消毒ケース/ポリプロピレン
使用上の注意 ※就寝時の使用は絶対にしないでください。
  • 赤ちゃんが寝ついてから使用すると、窒息など思わぬ事故につながります。寝ついた後は必ずおしゃぶりを外してください。
  • おしゃぶりを歯固めの代わりに使用するのは絶対におやめください。また、おしゃぶりの乳首を強く噛む癖のある赤ちゃんには使用しないでください。(歯の生えた赤ちゃんがおしゃぶりを強く噛むと、おしゃぶりの乳首部分が裂け乳首の飲み込みを招き、窒息を引き起こす危険があります)
  • 最初にお使いになる前に洗浄と消毒を行ってください。煮沸消毒の際、やけど等には十分ご注意ください。過度の煮沸は、製品を早く傷めます。また、鍋などのふちにあてたままの煮沸は変形の原因になります。また、電子レンジ消毒の際、おしゃぶりは直接入れず、市販のレンジ消毒用容器や袋に入れてください。
  • ご使用前におしゃぶりを全方向に引っ張りチェックしてください。傷み・劣化により透明感が無くなり白く濁った時や、ひび・噛み跡・形状の変化が見られるときには、思わぬ事故の原因になりますので、絶対に使用しないでください。(おしゃぶりの破損や乳首の飲み込みをまねき、窒息を引き起こすことがあります)
  • ご使用後は洗浄し、定期的に消毒してください。
  • 食洗機および乾燥機のご使用はおやめください。
  • 乳首の柔軟性を保つため、取っ手部分から空気が入る仕組みになっており、洗浄消毒時にその部分から水が入ることがございます。水が入った場合は、水切り穴を下に向け、おしゃぶりを振って水を取り出してください。
  • 直射日光にあたる場所や消毒液につけたままの放置をせず、衛生的に保管ください。
  • 赤ちゃんは予期せぬ行動をとることがありますので、必ず、保護者の監視のもとでご使用ください。赤ちゃんが寝てから使用すると、窒息など思わぬ事故につながります。寝ついた後は必ずおしゃぶりをはずしてください。
  • 首を絞める危険がありますので、紐等をおしゃぶりにつけないでください
  • 長い期間お使いになると、おしゃぶりに傷がついたり破損することがあります。衛生と安全を考え、早めにお取り換えください。1ヶ月~1ヶ月半位が目安です。歯が生えると傷がつきやすくなりますので、傷がある場合は期間にかかわらずお取り換えください。
標準小売価格 ノーマルタイプ 880円(税抜)
消毒ケース付き オープン価格
蓄光タイプ 930円(税抜)
蓄光タイプ/消毒ケース付き オープン価格