ミルク・授乳

その他関連商品

ミルクのみごろチェッカー

drink-checker

哺乳びんに貼ってお湯を注ぐだけで粉ミルクを溶かす適温と赤ちゃんに飲ます適温がわかります。

初めてのママやパパにオススメ!
ミルク作る時、まだ熱いかな?冷まし過ぎたかな?こんな状況は日常茶飯事!
のみごろチェッカーがあれば、粉ミルクの溶かしごろ、飲みごろがわかる!また、さく乳して冷凍保存していた母乳を飲ませる時にも、温度の目安につかえます。
これがあれば、パパにミルク作りをお願いする時も、パパも安心して赤ちゃんにミルクあげられるし、ママも安心してパパにお願いできる!
日本製 耐熱温度80度

税抜276円


ご購入はこちら
袖の着脱が自由にできる!

哺乳びんに粉ミルクとお湯を入れてとかし、後は人肌になるまで冷ます…。
ミルクづくりだって、たったこれだけのことなのに、初心者ママには案外難しく感じられるものです。
「ミルクのみごろチェッカー」なら、色の変化でお湯の適温をお知らせするので、
お出かけ先でミルクを作るときや、慣れないパパに頼みたいときも安心です。

ご使用方法

1.哺乳びんの水分や油分を拭き取り、シートの表面を上にしてしっかり巻き付けます。
  お湯を適量入れ、約5秒~10秒待ちます。
2.お湯の温度が70℃になると「とかしごろ」の文字面が緑色になります。
  この時粉ミルクを溶かす目安です。(文字面が青色の場合でも粉ミルクはとけます)
3.ミルクの温度が40℃になると、「のみごろ」の文字が緑色になります。
  この時がミルクを飲ませる目安です。

使い方ガイド/ミルクのみごろチェッカーの使い方

STEP3 ミルクを飲ませる

■ご使用上の注意
●ミルクの温度測定以外には使用しないでください。
●本シートは哺乳びん内の粉ミルクを溶かすためのお湯の温度とミルクの温度を測る目安となるものです。
※あくまでも簡易温度計ですので、正確な実温度とは異なることがあります。
●範囲外の温度測定はおやめください
●シート粘着面にホコリなどが付着して貼りにくい場合は、洗って軽く拭いてからご使用ください。
●PP:ポリプロピレン素材(オフィン系樹脂)の哺乳びんの場合はシートがつかないことがあります。
●使用後は必ず哺乳びんからはがしてください。
●哺乳びんに貼ったままの消毒、洗浄、煮沸はおやめください。
●直射日光に長時間当てないでください。また冷蔵庫に入れて保存しないでください。センサー部分の損傷につながります。

※安全のため授乳の際は必ず哺乳びんに直接手を触れ、温度を確認してください。