ホーム > 商品一覧 > ミルク > デンティスター1・2についてのよくあるご質問

商品一覧

  • ミルク
  • ビューティ
  • ケア
  • ウォッシュ

ミルク

ごはんタイム

デンティスター1・2についてのよくあるご質問

乳首の中に水が入りましたが、取り出し方を教えてください。

乳首の柔軟性を保つために空気が流れるような設計にしています。よって洗浄・消毒時に乳首の中に水が入ることがあります。水が入った場合は振りながら取り出してください。水滴が少し残ってしまうこともありますが、赤ちゃんが咥えても口の中に水は入りませんので安心してください。

ニオイがして気になります。

乳首の部分はシリコン素材のため、ニオイを吸着する性質があります。洗剤の匂いやそばにあるものの匂いがつくことがありますが、そのままご使用いただいても大丈夫です。赤ちゃんが嫌がる場合は使用せずに少し時間を置いていただくとだんだんとうすくなっていきます。

おしゃぶりはあまり使用してはいけないと聞きましたが、使用方法を教えてください。

赤ちゃんのおしゃぶり(指しゃぶり)は自然な行為なので、無理にさせなかったり止めさせる必要はありません。それぞれ利点と欠点がありますので、それを考慮したうえで使ってください。
<利点>精神的な安定や泣き止む、静かになる、入眠がスムーズになる。
<欠点>一度使用すると癖になりやすく、2才半以降使用していると出っ歯になりやすい。 赤ちゃんがどうして泣いているのか考えないで使用する、“ことばかけ”が減る、発語の機会が減る。 赤ちゃんは生後4~5ヶ月くらいになると、そばにあるものを何でも口に持っていってしゃぶります。これは目と手の強調運動の学習とともにいろいろなものをしゃぶって形や味、性状を学習している行為です。おしゃぶりを使用していると手でつかんで口に持っていくことができないため、大切な学習の機会が奪われることになると言われています。 ~アドバイス~ 発語やことばを覚える1才過ぎになったら、常時使用しないようにして2才くらいまでには使用を中止してください。またおしゃぶりを使用している間も声かけや遊ぶなどの赤ちゃんとのふれあいを大切にしてあげてください。赤ちゃんが一番望んでいるのは、おしゃぶりではなくお母さんの愛情です。