ChuChu公式サイトプレスリリース
プレスリリース

2020年度「グッドデザイン賞」受賞!
ママのおっぱいの形をお手本にした、やわらかシルエットボディ 「ChuChu 広口タイプ哺乳びん」

ジェクス株式会社(本社:大阪市中央区谷町、代表取締役社長:梶川 裕次郎)は、育児ブランド「ChuChu」の「広口タイプ哺乳びん」が、2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせいたします。

同賞は、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に実施されている表彰制度です。

「広口タイプ哺乳びん」は、スーパークロスカットと呼ばれる赤ちゃんの吸う力に応じてミルクの量がコントロールできる特殊構造や、ボーダータイプのかわいさだけでなく視認性の良い目盛り印字など、チュチュ製品のコンセプトである「家族みんなでHappyな育児」 を体現する誰もが扱いやすいデザインが総合的に評価され、この度受賞の運びとなりました。

ジェクス株式会社では、これからも育児ブランド「ChuChu」を通して、ママはもちろん、パパや祖父母、そして社会にもひろく共感してもらえるブランドの育成。そして「家族みんなが楽しく育児に参加できる社会」の実現を目指して活動してまいります。

<グッドデザイン賞について>

哺乳瓶の良さのひとつは、赤ちゃんのまわりにいる人びと誰もが、育児に向き合い、赤ちゃんとの関わりを持てることだろう。だからこそ、どんな人の暮らしにも馴染み、使い手を選ばないデザインが求められる。この哺乳瓶は、私たちの記憶に残る哺乳瓶らしさと、機能的でいて美しい形状や質感を兼ね備えている。優しく子どもに媚びすぎないカラーリングでありながら、夜間の授乳をサポートするように目盛りははっきりとした色使いにするなど、使用シーンを考慮したデザインとなっている。

<広口タイプ哺乳びん 商品情報>

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。
http://www.g-mark.org/

<グッドデザイン賞について>

「広口タイプ哺乳びん」は、ママのおっぱいをお手本にした新形状の乳首が搭載された哺乳びんです。深くくわえても飲みやすくやわらかいボディや、ママのおっぱいを感じられる心地いい舌ざわりを実現した表面加工で、ママ以外の人でも安心して授乳することができます。


◆広口タイプ乳首で赤ちゃんの口にフィットした自然な飲み心地
◆吸う力に応じてミルクを飲む量がコントロールできる特殊構造
◆煮沸・薬液・電子レンジ消毒も可能
◆用途・容量にあわせた4種類のラインナップ展開



■チュチュについて

チュチュのコンセプトは、育児を通してみんなが幸せになること。これまでの育児が「ママと赤ちゃん」という、二人だけの関係を主に描いていたのに対して、「家族みんなで育児」というこれからのスタイルを大事にしています。ママはもちろん、パパや祖父母、そして社会にもひろく共感してもらえるブランドとして育てていくことを目指します。
チュチュHP:https://chuchubaby.jp/

■会社概要

名称 :ジェクス株式会社
URL :https://www.jex-inc.co.jp
設立 :昭和35年12月7日
資本金 :3億円
所在地 :〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目3番12号
事業内容:医薬部外品・医療機器・化粧品・育児用品・生活関連用品等の製造販売